01 | 2012/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/28のツイートまとめ

2012.02.29 09:50|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下さんの言う「留年制度」と尾木先生の言う「留年制度」は前提が違います。尾木先生が例に挙げたフィンランドやオランダでは、競争教育そのものがナンセンスとされています。個人を最大限尊重して伸ばす少人数のカリキュラムがあって、はじめて提起されるべきものです。
02-28 16:41

@tezukuripan 差は当然です。その中で、教えあい、学びあうことが、子どもの能力を最も伸ばすことなのです。単なるサバイバルレースが逆効果なのは、子どもどうしが足を引っぱりあう結果になるからです。⇒「競争やめたら学力世界一 フィンランド教育の成功」(福田誠治さん著)
02-28 16:34

教育を底上げするというより、一点投資をするという発想。しかも、習熟度別で、上位を囲い込めば、将来エリートになるかというと、尾木ママはじめ多くの専門家がその逆やと言うてはる。少人数で学びあうことが、最も効果的に子どもを伸ばす方法では?
02-28 10:05

「橋下さん、いいんちゃう?今の学校。教育アカンし」「格差?格差が出てもいいんちゃうん?」わが子は大丈夫。勝ち組になれるから。逆に足引っぱられるの嫌・・・。ママ友との会話に戸惑う日々。だけど、教育予算は減ってるの。恩恵はほんの一部なのに。
02-28 09:57

スポンサーサイト

02/27のツイートまとめ

2012.02.28 09:56|ツイートのまとめ
hogosyanet

大人もそうですが、子どもも、もちろん、ロボットでも人造人間でもありません。いろんな子ども、いろんな人がいる世の中、全ての子どもや人に、光の当たる教育を望みます。(21歳の子の保護者)。⇒http://t.co/KkRgaZmB
02-27 22:31

私は、我が子を育てていく中で、子どもたち一人ひとりが、生まれ持った個性、特性を十分に伸ばしつつ、その子なりの成長をすることを願うことがいかに大切かを感じています。競争や比較、切り捨てなどで人は人にはなれないと思います(18歳・15歳・13歳の子のママ)
02-27 22:29

メンバーの参加申込みメッセージより。

2012.02.27 21:55|投稿記事
「発言する保護者ネットワークfrom大阪」は、発足から、もうすぐ3週間。
現在、大阪府下を中心に、近畿各地や遠くは北海道、沖縄からも50名以上の方が参加されています。
日々、多くの情報をやりとりし、教育の行方にしっかり向き合っています。
このネットワークに参加しようとする思いは、さまざま。
共通するのは、保護者として、子どもの未来を思う強い気持ちです。
保護者のみなさん、ご一緒に、どんな教育が子どものための教育かを考えませんか?

ここに、現在活動中のメンバーの、参加申込み時のメッセージを一部紹介いたします。


●橋下氏の教育への考えには、人が人として成長し、生きていくという基本的で当たり前の部分が感じられません。私は、我が子を育てていく中で、子どもたち一人ひとりが、生まれ持った個性、特性を十分に伸ばしつつ、その子なりの成長をすることを願うことがいかに大切かを感じています。競争や比較、切り捨てなどで人は人にはなれないと思います。
(18歳・15歳・13歳の子の保護者)

●大阪の子どもの教育の問題はその教育環境の問題であり、早急に整える必要があるときに、教員を分断し保護者を分断し、そして、ひとりひとりのいのちの発露を大事にすることもせずに、一斉に競争させても、人間としての成長は望めない。もっと豊かな人として、豊かに人間関係を結んで生きていってほしい。子どもの育ちを曲げていく橋下流が大阪から全国に広がるとしたら大阪の保護者としての責任は大きいと思います。
(17歳・19歳の子の保護者)

●成果主義そのものの、教育基本条例には、断固反対です!あのように偏った、また教育の根底を無視したような条例、いったい誰が何のために作ったのか、疑問と憤りを感じます。大人もそうですが、子どもも、もちろん、ロボットでも人造人間でもありません。いろんな子ども、いろんな人がいる世の中、全ての子どもや人に、光の当たる教育を望みます。
(21歳の子の保護者)

●あの条例案が発表されてから猛烈な怒りと不安と焦燥感に駆られ、でも周りにはそこまで深刻に怒っている人がおらず(本当の内容を知らないだけだと思います)、ネットで発信してみたり集会に参加してみたりと孤軍奮闘してきました。ツイッターのTLでこのネットワークを見つけ、我が目を疑いました。同じ思いで繋がろうとしている親たちが居た!本当に嬉しく思います。
(9歳の子の保護者)

●去年の春は男子2人のダブル弁当作りが始まり、橋下氏の掲げる「中学校給食実施」に思わずすがりつきそうになりましたが(苦笑)、なんとか慣れてきましたし、被災地でご苦労されている方を思うとこれ位頑張らなければ、と思い直している今日この頃です。少子化になりつつあるのに、給食センター建設で未来に負債を残すのもどうかな?それともその給食センターは私達が老人になった時の介護施設用になっているのかな?等と考えています。(^^;)食べ残しの問題もあるらしいですし、関東の学校などの現状を見て論議しないといけないようですね。
教育基本条例についてはとにかく先生には締め付け、生徒には競争ですね。良い先生が他府県に移る可能性がありますし、競争教育が問題だった30~40年前位を思い出さなくてはならないと思います。
学区についても、近隣で四年前に学区が統合された時も隣同士の学区でしたが、大変混乱し、先生も生徒も進路指導が大変だったらしいです。上の子の時は公立高校授業料無償化で、物凄く大変でしたが、次の学年は私立も無償化になり、とても受験が楽になったと聞きました。高校のランクも上位学校は一握り必要でしょうが、他は一定の同レベルをクリア出来る学校にしたら良いと思います。
ビルや緑地建設より先に、心も体も健康な人々がお互いに学びあう町にして欲しいです。
(13歳・17歳の子の保護者)

●昨年の出産を機に、子供を取り巻く環境について勉強せねばという気持ちが生まれました。
情報収集をするうちに不安ばかりが募っているのが現状です。
まだまだ勉強不足で意見するには至りませんが、子供を守りたいという強い思いから活動に参加させていただきたいと思いました。
(0歳の子の保護者)

02/26のツイートまとめ

2012.02.27 09:49|ツイートのまとめ
hogosyanet

親は自分の子どもにできるだけいい教育を受けさせたい。ええ小中学校を選んで、ええ高校行かせて、勝ち組に・・・。だけど、それが実際にできるのは少数の人だけ。その少数に入ろうと、心が壊れるほど競争しなければならない。「いい教育をみんなに」それならシンプルなのに。
02-26 10:35

橋下知事時代、府予算全体に占める教育予算は大幅に減っています(http://t.co/6diZTwYU)。一部の重点校には投資していますが、それ以外の予算は絞る。メリハリってどゆこと?なぜすべての生徒に同じ機会を与えないの?どうしても勝ち負けつけないとダメ?
02-26 10:21

マネジメントとは馬を手で操る(調教)の意。小森陽一さんいわく、教育基本条例において校長に求められるのはマネジメント能力。ただ調教するだけで、人間を尊重して寄り添う発想がない。・・・子どもは家畜じゃない。心豊かな生きものですよね。
02-26 10:07

02/24のツイートまとめ

2012.02.25 09:35|ツイートのまとめ
hogosyanet

学校選択制、何の説明もなしに「保護者の大半が賛成している」なんて困る。ちゃんと聞いたら問題点もいっぱい。地域と子どもの将来にかかわる一大事。「実施ありき」の公聴会ではなく、議論できる場が必要で~す!⇒http://t.co/7lnb94QP
02-24 15:11

02/22のツイートまとめ

2012.02.23 10:09|ツイートのまとめ
hogosyanet

小中学生が留年させられる。涙出てきた・・・。どんなに心に傷残すと思う?「目標の学力レベル」は人間の成長をあらわす全て?「友だちと仲良し」「図工が大好き」・・・その子の成長はその子だけのもの。出席日数が足りないなら寄り添ってよ。こんなの子どもを棄てるのと同じ。
02-22 11:55

<橋下市長>小中学生に留年検討 大阪市教委に指示⇒http://t.co/nNM8bX2a 「目標の学力レベルに達しない場合は留年させるべき」ってどゆこと?その子なりの発達を支えるのが義務教育。そのために少人数にして向きあってほしいのに。結果、自己責任?
02-22 11:47

学力をアップするには ⇒ 「つまづき」や「疑問」に丁寧に対応する ⇒ 一人一人に目が届く教育環境が必要 ⇒ 少人数学級を実現するべき ⇒ しかし、橋下徹市長は「少人数学級のための予算は不要」と言います(実際、府知事時代には少人数学級の廃止を宣言した)
02-22 09:20

02/21のツイートまとめ

2012.02.22 10:16|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下徹氏の発言「子どものときからギャンブルを。全国民を勝負師にする。」(新聞記事→http://t.co/snUIIi85)・・・こんな感覚で、「知事・市長が教育目標を決める」という教育基本条例を制定されては困ります。
02-21 12:06

橋下徹市長が実施した「職員アンケート」。これは、私たち一般市民にとっても重大な問題と思います。この「アンケート」は、勤務時間外・職場外での雑談まで監視と規制の対象としており、関係する一般市民の名前を記入する欄があるからです。一般市民まで監視対象になっています
02-21 09:56

橋下市長による大阪市予算案。新聞は 「子育て世代を支援する予算」と書いていますが、私は実感をもてません。 保育園の増設をストップして、マンションで子どもを預かる「保育ママ」を拡充するなんて、要するに保育の予算削減です。子育て世代の不安は、ますます強まります。
02-21 08:31

02/20のツイートまとめ

2012.02.21 09:50|ツイートのまとめ
hogosyanet

@amori57 アモリさん、淀川区教育フォーラム情報ありがとうございます!さっそく保護者ネットでも情報共有しました。私、今日と勘違いしてたんですけど(トホホ)。「保護者の意見を聞く場」は大切なはずですが、いまいち周知されないので、「府・市・区民だより」&HP要チェックですね!
02-20 09:58

告知訂正版です・・・。3月20日、淀川区主催の学校教育フォーラムがあります(午後2時から@淀川区民センター)。つまり区長公聴会です。学校選択制・中学校給食について、保護者の意見を聞くそうです。どなたか骨のある発言をしてきてくださ~い!⇒http://t.co/EubQmfAl
02-20 09:43

02/19のツイートまとめ

2012.02.20 09:06|ツイートのまとめ
hogosyanet

尾木ママブログ「公立の小中学校選択制度かなりおかしいですよ。選び手の親と売り子の学校? これじゃ『消費者は王さま!』。・・・でも親と学校の先生は子ども育てる『共同生産者!』。ここを強化、サポートするのが首長と教育委員会の仕事。」⇒http://t.co/L8tYaCic
02-19 22:03

尾木ママのブログは癒されます~。でも時々とってもするどいのです。「日本のような習熟度別授業は実はどの子も伸びないのです。だからこそほとんどの国でやっていないのです!日本の危機の一つです」⇒http://t.co/yLD8Sqn7
02-19 21:45

そもそも、教育政策について、これだけ問題があるにもかかわらず、橋下さんの政策のデメリットを伝える情報が少ないことに危機感を持って、発言することにした・・・というのが発言する保護者ネットです。だから、デメリットをきちんと発信したいのです。みなさんメリットは十分聞いてるでしょ?
02-19 21:22

発言する保護者ネットは、橋下さんの教育政策の批判ばかりしたいわけではありません。でも、橋下さんの教育政策のメリットはメディアを通して大量に流れてくるけれど、私たちが感じる疑問や不安への答えが、そこにないのです。デメリットの情報が見えにくいからです。
02-19 21:22

@amori57 3月20日に淀川区で教育フォーラムが開催されます。学区の自由選択性の是非と中学校の給食導入の意見を区長が聞いて決定の資料にするそうです。⇒そりゃ大変。どなたか保護者ネットのメンバーで、その教育フォーラムに出席できる方いらっしゃるのでしょうか?
02-19 19:17

橋下徹さんに期待したママ・パパの間からも、「競争ばかり追い立てる教育基本条例には不安を感じる」という声があがっています。 決して、「競争は絶対ダメ」というつもりはありません。でも、「人を蹴落とす競争」とか、「負けたら終わりの競争」をあおる橋下さんはコワイ☆
02-19 18:19

02/18のツイートまとめ

2012.02.19 08:46|ツイートのまとめ
hogosyanet

教育基本条例とアメリカの教育改革の失敗を取り上げたMBSニュース特集の前編(http://t.co/JsYOOtJL)。ワシントン市の例で「学力向上を掲げていた改革がいつのまにか教員の人件費削減にすりかわっていた」というところが印象的。
02-18 23:51

昨日放送のMBSニュース特集の後編。失敗という評価が定着しているアメリカの「落ちこぼれゼロ法」の起源が、これまた失敗したイギリスサッチャー改革。「教育基本条例」はサッチャー改革がモデルやって維新坂井市議が言うてはったけど。⇒http://t.co/7tiz3EyJ
02-18 23:42

発言する保護者ネットワーク、新聞で紹介されました~!!朝日朝刊(大阪版)33面です。「橋下さんが好きか嫌いか」なんて問題じゃないの。「教育がどうなるのか」が問題なんです。みなさんのご参加をお待ちしてま~す。⇒http://t.co/TRRuT9l0
02-18 10:29

橋下徹さんが、子どもへの暴力・体罰を肯定する発言をしています⇒http://t.co/Dz95WhoX この考え方を教師に押し付けるのが「教育基本条例」。児童・生徒への懲戒として「有形力を行使してよい」、という条文があります。暴力教師ばかりの学校はイヤだ!
02-18 08:35

MBS毎日放送のニュース特集。 「教育基本条例」がめざす徹底した競争教育の方向性は、アメリカで失敗し反省されている。そのことを現地取材した放送内容は、こちらです⇒http://t.co/JsYOOtJL 渾身の力作、公平かつ冷静で客観的な報道ですネ。
02-18 05:55

02/17のツイートまとめ

2012.02.18 09:02|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下さん「メリット・デメリットをきちんと伝えろ!」ってMBSに吠えてはる。オーイエ~ス!私たちも教育基本条例のデメリットをきちんと伝えてほしいで~す!
02-17 12:19

昨日のMBSニュースVOICE、教育基本条例に批判的だと、橋下さんがツイッターで怒り狂ってるよ~。コワイよ~。⇒http://t.co/krGkMKiz
02-17 12:15

昨日のMBSニュースyVOICE、失敗したアメリカの教育改革と橋下さんの教育基本条例の類似点を解説(http://t.co/E9OymuzC)。とっても良かったです。今日も続編があるらしいです。見なくっちゃ!!
02-17 12:13

02/16のツイートまとめ

2012.02.17 10:05|ツイートのまとめ
hogosyanet

発言する保護者ネットワーク、始動から一週間以上が経過しました。引き続き参加者大募集中~!!メーリングリスト登録=参加です。このツイッターを覗いてくださった方、フォローしてくださってる方々、現役保護者は保護者ネットにウェルカーム!⇒http://t.co/TRRuT9l0
02-16 23:36

子どもをしっかり見れてないから成績も伸ばせない先生って親にとっても「ハズレ」よね?でも、教育基本条例の通りやっててテストの点とれる?しっかり子どもを見てもらうには、やっぱ少人数学級がいちばん。これって、予算削って教員クビにしてたら実現でけへんと思うわ~。
02-16 23:15

大阪府立高校は、平成19年に9学区制から4学区制になった。大阪では今、高校生の不登校や中途退学が増えてる。地元から遠い高校。通学にお金と時間がかかるのに地元の友達はいない・・・。「甘えるな」なんて言わないで。学校って、勉強しにいくだけの場所じゃないんやから。
02-16 23:07

02/15のツイートまとめ

2012.02.16 09:40|ツイートのまとめ
hogosyanet

維新の会の船中八作。やっぱし全国に教育基本条例をもち出すんやね。政策全体として、国の在り方とか人の育て方より、どういう風にお金をまわすかに絞られてる感じ。再配分の期待も高まるけど、みんな経済のロボットにされそうで怖い。
02-15 22:31

メンバー続々集まり中~。まだまだ募集!!

2012.02.15 22:58|投稿記事
年齢、職業、性別、地域、さまざまなところから、
保護者ネットワークへの参加者が集まっています。
共通するのは、現役の保護者であるということ。
そして、橋下さんの教育路線では、今の教育の問題点は解決できない!と思っていること。

 「みんな子育て中。低燃費で息の長い活動がしたい」
 「子どもの未来を大人が守らなどーするねん」
 「教育だけはその方向はアカン、という一点だけ一致するのであればウェルカム」
 「当初より教育基本条例には断固反対でした」
 「身近な人達に私達が『なぜ反条例案なのか』を説明できるスキルを身につけよう」
 「井戸端会議で、なんか大丈夫なん?大阪の学校?という世間話をしよう」

などなど、活発な意見交換をしています。
メーリングリストはみんなの掲示板です。
投稿って、けっこう楽しいですよ~。

現役保護者のみなさん!身近な教育問題を語り合える場です。
橋下さんのこと、好きでも嫌いでも構いません。
ただ、教育基本条例にある方針だと問題アリだな~・・・と感じている方、
子どもたちのために、どんな教育が必要なのか、一緒に考えましょう!!

参加申込みはホームページ上のメールフォームから。
 ⇒http://hogosyanet.web.fc2.com/
メーリングリスト登録を申し込むことでネットワーク参加となります。
ご参加、お待ちしてま~す!!

02/14のツイートまとめ

2012.02.15 09:44|ツイートのまとめ
hogosyanet

わが子への思い・・・「ほかの子を追い落として競争に勝つ人間」よりも、「ほかの子と助けあいながら道を切りひらく人間」になってほしい。競争相手の敵を多く作るのではなく、一緒に生きていく仲間を作ってほしい。―――だからこそ、「教育基本条例」には反対したいです
02-14 19:45

02/13のツイートまとめ

2012.02.14 10:16|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下徹市長が目指す「教育基本条例」。その方向性は、すでにアメリカでは否定され反省されています。米連邦教育省が作成した動画⇒http://t.co/8TQUZa4S 画面の下に動画がアップされています。和訳はこちら⇒http://t.co/GxefsAgi
02-13 16:04

02/12のツイートまとめ

2012.02.13 09:33|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下市長の市職員へのアンケート⇒http://t.co/Gd6tCdGf こんなの市民は望んでる~?仕事と選挙活動は線引きしてほしいけど、こんなやり方で市役所が良くなると思えない。橋下さんのロボット公務員は、市民のために働いてくれるの?怖くて市役所行けないよ~。
02-12 20:25

中之島、「ひとことプロジェクト」から帰宅。「発言する保護者ネットワークfrom大阪」の連帯宣言を読み上げさせてもらいましたよ~!参加者がどんどん増えるといいな。現役保護者のみなさ~ん!発言しましょ!参加方法はこちら⇒http://t.co/xO7YJu72 
02-12 17:14

02/10のツイートまとめ

2012.02.11 09:42|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下徹・大阪府知事がしたこと・・・教育予算を削減。少人数学級の廃止を表明(後で撤回)。成績が伸びないのは「自己責任」と発言。「高校の数学なんて役に立たない。勉強しなくていい。」と高校生に向けて発言。「クソ教育委員」と発言。その見識が問われます。
02-10 18:42

橋下徹市長への質問と回答予想… Q:教育予算を増やしますか?⇒A:No。 Q:校舎の耐震補修を進めますか?⇒A:No。 Q:基礎学力を伸ばすための具体的施策は?⇒Q:ダメ教師をクビにする。それだけ。 
02-10 18:37

橋下徹氏の言葉は下品で乱暴ですね。意見の違う人に対して「ばか、くそ」の連発です。「競争で負けたら終わり、敗者は生きていけない、自己責任だ」と思っている人は、こういう発言に違和感を感じないのですね。新聞記事⇒http://t.co/mQitQoyV
02-10 12:48

橋下徹さんが「政治に独裁が必要!」と、繰り返し発言しています。(→そのニュース http://t.co/0QHjsCEw)困ったもんです。「政治家は勝手にモノを決めていい!」なんて、子どもが学校で習っている内容とも矛盾していますね。
02-10 09:56

対大阪市交渉に行ってきました~!

2012.02.11 00:39|投稿記事
ゆりひななです。
市内女性団体の対大阪市交渉に参加してきました~。
市長が変わった今、どんな回答かなぁ・・・と思ってたら。
ま、こんな感じ↓。

(要望)小学校の30人以下学級を実現してください。
(回答)国にさきがけて1年生だけでなく2年生も35人にしている。
 (Q)でも、うちの子の小学校は2年連続、新一年生が36~38人学級なのは何故?
 (A)特別支援学級の子どもは、クラスの実数にカウントしない(←それおかしくない?)。
    それ以外の人数で35人を超えることがあっても学校ごとの事情が考慮される。
    が、調査して回答する。

(要望)教育に差別・選別をもちこむ習熟度別授業はやめてください。
    「のんびりコース」「どんどんコース」ったって、
    小3の子どもは「アホかしこ」で分けられてるって気づいてますよ。
(回答)子どもへのアンケートでは、劣等感を持つなどの意見は上がってきていない。
    習熟度別少人数学習では、授業がよく分かるようになったという声が多数ある。
  
  え~!子どもがアンケートで「アホコースが恥ずかしいです」とか答えるか?
  「習熟度」だから授業が分かるんじゃなくて「少人数」ってとこが肝なんじゃないすか?

(要望)全国一斉・大阪府・大阪市の一斉学力テストをしない、また結果の公表をしないでください。
(回答)これまで通り、現場に活かす目的でテストを実施し、これまでの範囲で公表します。
  (Q)橋下市長は学校ごとに全部公表するのでは?
  (A)わかりません。

(要望)日の丸・君が代の押し付けは、やめてください。
(回答)地域を好きになるのと同様に国を好きになるよう教えるのは大切。
  (Q)日の丸・君が代の歴史的経緯も教えた上で、好きになりなさいと教育していますか?
  (A)教科書検定を通った教科書に書いてある範囲で説明すれば足りること。
 
  「好きになりなさい」って教えるの、違和感あるわ~。
  音楽の教科書なんて君が代の説明ウスイけどぉ?教科書ってそういう意味でヤバイよなぁ。

(要望)学校給食法にもとづく中学校給食を自校方式で実施してください。
(回答)デリバリー方式で全校実施に向けて予算が組まれています。
  (Q)デリバリー前提なのは何故ですか?業者弁当は栄養価などの質にも問題がありますが?
  (A)大阪市の全中学に給食室を作る予算はない。
  
  せっかく自校方式で給食があった中学校も、いったん給食が廃止されたらしい。
  平等にデリバリー方式で一斉導入するためやって。
  悪い基準に引き下げるってどゆこと?
  さらに、小学校給食の民間委託も、さらに拡大させる方向。

(要望)小・中学校の普通教室にエアコンを設置してください。
(回答)中学校については3年生・特別支援学級→1・2年生の順で設置予定。
    小学校に関しては、学校選択制との兼ね合いで、設置の見通しはまだ。

  え~!小学校は選択制になったら人数が流動的やから、エアコン見送り?
  なんじゃそら。もしかして、35人学級が守られてないのもそれが理由?
  
私は、教育関連の要望に対する回答&やりとりを重点的に聞きました。
全体として、教育予算をケチりまくってる様子がうきぼりになりました。
道頓堀にプール作るぐらいやったら、小学校にクーラーつけてもバチ当たらんと思うけど。
小学校1年で38人学級がまかり通る学校個別事情って何~?
こらアカン。気ぃぬけません。

2012年2月10日

02/09のツイートまとめ

2012.02.10 00:00|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下教育改革に対抗する保護者ネット、いよいよ始動です!!全国の現役保護者のみなさん、ご参加よろしくお願いしま~す!HPはこちら→http://t.co/TRRuT9l0 フォロー&リツイートキャンペーン実施中!!
02-09 11:36

やみくもに「競争だ!点数アップだ!」と怒鳴っても、学力は向上しません。少人数学級を実施して、「一人一人にじっくり向き合える教育体制」を実現することが、いちばんの学力向上施策です。 橋下徹市長は、「教育予算は削減する。学力は上げろ!」と指示するだけです。無理です。
02-09 07:56

教育基本条例が描く「未来の教育」は・・・? 子どもも教師も、徹底した競争に追いやる。「競争に負けたら終わり」の自己責任の世界。教師が一人一人の子どもに向き合うことができず、教えあい学びあうコミュニケーションは育たない。・・・という気がします。
02-09 00:57

どんなに優秀な人でも、失敗したり間違ったりすることはあります。大切なのは、橋下さんの言うような「負けたら終わり」、「失敗したヤツは没落する」という自己責任の世界ではなく、一人一人がお互いに大切にされて助け合える世の中を作っていくことではないでしょうか。
02-09 00:48

橋下徹サンが知事や市長になってから、ギスギスとした報道が多いですね。子どもたちを「負けたら終わり」の競争に走らせて、「他人を蹴落として勝つのが大事」という教育を進めていくと、最後に残るのは大量の「負け組」と、ごく少数の「勝ち組」だけ。そんな教育はイヤですね。
02-09 00:44

管理競争、いじめ、不登校、学力・・・。子どもを学校に送る保護者は不安だらけです。みんなで語り合い、解決策を見つけていきましょう。橋下徹さんが進めようとする「教育基本条例案」では、本当の解決にならないと思います http://t.co/TRRuT9l0
02-09 00:36

02/08のツイートまとめ

2012.02.09 09:50|ツイートのまとめ
hogosyanet

「発言する保護者ネットワークfrom大阪」新しいホームページ&ブログです⇒http://t.co/zsCsbFeL
02-08 18:46

「発言する保護者ネットワークfrom大阪」Q&A

2012.02.08 00:00|保護者ネットQ&A
.「発言する保護者ネットワークfrom大阪」(以下当会)とはどういう会ですか?

.大阪発の「教育基本条例案」に疑問や危機感を感じ、「子どものため」の教育改革を求めて発言する保護者のためのネットワークです。日頃、教育について、自分なりの意見を持っていても、個々人で発言する場は、なかなかありません。そこで、このネットワークを通じて、意見交流し、問題意識を共有し、一保護者の立場どうし連帯して発言していくことを目指しています。

.具体的にどのような活動をするのですか?

.メーリングリストを使った意見や情報の交換、ツイッターでの意見拡散、当会公式ブログへの投稿などが、主な意見表明活動になります。また、当会の趣旨に沿った、他団体主催のデモ、集会、学習会などについても、当会会員どうしで情報交換し、参加した感想などを交流します。当会のオフ会は定例化し、情勢の学習会なども随時開催します。

.参加条件はありますか?

.現役の保護者であることが参加条件です。就学前から、小学生、中学生、高校生、大学生までの子どもの保護者であれば、参加していただけます。現役の保護者以外の方で、当会を応援してくださる方は、ブログへのコメントやツイッターの拡散といった形で、当会にご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

.会則や会費はあるのですか?

.緩やかな個人のネットワークなので、とくに設けてはいません。各人の社会常識や良識を前提に、メーリングリスト上での意見交換や定例会によって運営します。

.活動拠点はどこですか?

.当面、定例会や学習会などは大阪市を中心とした大阪府内になります。しかし、今後、橋下流の教育改革の流れは全国に拡大していくことが予想されます。その際は、他地域の保護者とも連帯していく必要性が出てきます。したがって当会の会員は、当初から大阪に限定しません。インターネット上の活動には多くの地域から参加されることを期待しています。

.活動に参加するにはどうすればいいのですか?

.メーリングリストに登録申込みをされることで、入会手続きとさせていただきます。メーリングリストはホームページのメールフォームから簡単に登録できます。申込みの際に、お名前、連絡先住所、電話番号、メールアドレス、ハンドルネーム、お子さんの年齢をお知らせください。申込み要項は公表しません。メーリングリストやブログへの投稿など、インターネット上の活動で、本名が差し支える場合、活動自体はハンドルネームで結構です。その旨、お申し出ください。


「発言する保護者ネットワークfrom大阪」への入会申込はこちら
         入会申込み&メーリングリスト登録フォーム

tag:●●入会Q&A●●

「発言する保護者ネットワーク from 大阪」連帯宣言

2012.02.08 00:00|連帯宣言
今、大阪で、橋下市長と大阪維新の会が、教育を変えようとしています。
その「改革」は、はたして「子どものため」になるのでしょうか。

私たち保護者は、昨年、大阪府議会に提出された「教育基本条例案」の内容を知るにつけ、不安を募らせています。橋下市長や維新の会は、「教育とは2万%強制だ」「競争の結果の格差は認めるべきだ」と発言してきました。そして、この条例案は、先生・子どもたち・保護者を義務でしばる一方で、結果については自己責任で突き放すという点で、橋下市長らの発言と矛盾なく合致しています。

いったい、私たちは、「国際競争に打ち勝つ人材」になってほしくて、子どもを学校に行かせるのでしょうか。先生や学校が序列化され、機械的に評価される殺伐とした環境の中で、子どもたちの自我はどのように育まれるのでしょうか。子どもだけでなく保護者も、根拠のない優越感や劣等感に振り回されはしないでしょうか。この条例案は、そもそも、誰の立場で、誰の利益のために作られたものなのか、そこに個々の子どもの成長を願う発想があるのか、疑念を抱かざるを得ません。

現時点で再検討に付されている、この条例案ですが、私たち自身、その内容をよく知らないまま、発言する機会もないまま、望まない方向に教育の現場が変わっていくのを見過ごすことはできません。

私たちは、子どもたちに、学校で、多くの友だちと笑いあい、学びあい、生きていく力を身につけてほしいと願っています。しかし、教育の現状は、決して良いとは言えません。いじめ、不登校、学力の低下、広がる教育格差など、解決すべき問題は山積しています。それらを、解決することこそが、私たちが望む教育改革です。

私たちは、子どもの未来に責任を持ちたい。私たちには、子どもにどのような教育が準備されるのか、確かめ、共に造り、時には闘い、そして見届ける責任があるのです。選挙で選ばれた首長がめざす教育の方向性について、選挙権のない子どもたちに代わり、投票に参加した大人として、保護者として、関心を持ち続ける責任があります。

橋下流の教育改革は、大阪から、やがて全国的な広がりを見せるでしょう。そこで、私たちは、まず、ここ大阪から発言を始めます。その教育改革が、子どもにどのような影響を与えるのか、また、私たちが感じている教育についての数々の問題点を解決するために何が必要なのか、1つ1つの課題について、日々子どもの傍らにいる私たちの言葉で、検討を重ねていきたい。大人の都合や特定の利益のためではなく、子どものための教育改革を行政に要求していきたい。

私たち、「発言する保護者ネットワーク」は、子どものための教育改革を求めて発言する保護者の連帯をここに宣言します。

2012年2月8日

tag:●●連帯宣言●●

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。