02 | 2012/03 | 04
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

03/28のツイートまとめ

2012.03.29 08:51|ツイートのまとめ
hogosyanet

@t_ishin @Magma_Ocean 発言する保護者ネットワークfrom大阪は、すべての子どもたちに行き届いた教育内容を求めています。不満を持っているのは北野高校の生徒だけではありません。教育に、せめて同じ環境で競い合える予算をつけてください。
03-28 22:50

先生と保護者は敵同士ではありません。子どもの成長を見守る最も身近で責任ある大人たち。手をとりあって、連携しあって、はじめて子どもが見えてくるはず。保護者が先生を評価する「学校協議会」など必要ありません。大人が、子どもの育ちを注意深く見られる環境こそが必要です。
03-28 00:25

大阪市議会で継続審議になった教育条例。橋下市長は、保護者に教員評価を課す「学校協議会」が設置できない場合、その学校では教員の相対評価を取り入れるという案にこだわっているそうです。下位5%をどうあっても作りたい、教員に懲罰的でありたいのは何故?やはり人員削減目的?
03-28 00:24

アメリカでは、経済格差が歴然と教育の格差になりました。富裕層は今も良い公立学校の近くに居住できていますが、貧困地域では、必然的にテストの点が低いために閉校が相次ぎました。貧困層の地域からは学校が奪われています(MBSラジオたねまきジャーナル)。同じことを大阪でもやるの?
03-28 00:08

アメリカでは教員は終身雇用でしたが、落ちこぼれゼロ法後、新任の先生が5年後残っている確率は50%を切っているとか。教員はキャリアを積める専門職だったのに、いまや不安定な短期雇用の職になっているそう(MBSラジオたねまきジャーナル)。これ大阪の未来図?
03-28 00:02

スポンサーサイト

03/27のツイートまとめ

2012.03.28 12:40|ツイートのまとめ
hogosyanet

大阪教育条例に酷似しているアメリカ落ちこぼれセロ法のもとでは、算数、国語の点数を上げるために、体育や美術のような副教科は大幅に削られ、本当に肥満児が増えたそうです(MBSラジオたねまきジャーナル)。
03-27 23:56

ウソで陥れてまで、意に沿わない者を排除する姿勢はとても怖いです。偽の職員リストは、結果として労組を十把一絡げに批難する世論作りにすでに貢献してしまっています。こんななりふり構わぬやり方が、教育の現場に持ち込まれたら、生徒に何を信じろと言うのでしょうか。(新一年生の母)
03-27 23:53

職員リスト問題で紛糾する大阪市議会。閉会は日をまたぐことになるのでしょう。大阪市の教育条例は継続審議。公明自民両党の市議のみなさん、これが通れば、大阪市に統廃合と人員削減の嵐が吹き荒れます。どうぞ子どもの側に立った判断を示してください。
03-27 23:44

03/25のツイートまとめ

2012.03.26 09:08|ツイートのまとめ
hogosyanet

維新政治塾に多くの人が参加している模様。国の大きな方向を決めるのは結構ですが、あなた方の教育の方向はどこ向いて作ったものですか?この教育条例が「子どもたちの方を見てくれていない」のに、国政で「国民の方を見てくれる」のでしょうか?超疑問。(8歳の子の母)
03-25 23:48

学校は、いろんな人が一緒に生活する場。思っていることが言い合える場であるべきです。愛する心は大切にされていると感じてはじめて、自分の中から湧き上がってくるもの。強制や処罰で植えつけるものではありません。(18歳の父)
03-25 11:49

フィンランドは『競争やめたら、学力世界一』大阪は『競争したら、不登校世界一?』逆行する教育条例。他者との比較は、自尊心低下・差別意識・コンプレックスを生じる。『思いやり』の心を育む支え合いの人間教育を!教育は失敗したでは済まされない。“教育軽視は国家百年の大罪”(3児の父)
03-25 11:48

中1、小3の父親です。学校は今でも競争としめつけで息苦しい場所になっています。のほほんとしていた上の子の表情から強いストレスが伝わります。自尊心を失いかけています。子どもの心が壊れてからでは遅い。教育条例を具体化せず保護者・教員が結び子どものための教育を取り戻そう!
03-25 11:45

03/24のツイートまとめ

2012.03.25 08:40|ツイートのまとめ
hogosyanet

3月25日午後2時から、大正区主催の「学校教育フォーラム」。「学校選択制」と「中学校給食」について、区民の意見を聞き、意見集約する場だそうです。橋下市長は、大阪市立小学校の3分の1、101校を統廃合する意向です。大正区のみなさん、地域と学校を守る声を届けてください。
03-24 23:15

どんな政党を支持している人も、どんな思想を持っている人も、子どもを愛しているなら、子どもに平和な未来を残したいなら、子どもが人と手をつないで生きることを、学んでほしいと思いませんか?(3歳女児の母)
03-24 21:33

府立高校校区全廃反対、偏差値の差で補助金の差をつけないように、教員増員、設備整備等の予算を!小石を投げる様なもんですが、小石も百粒、千粒、万粒、、、と投げ続けまーす(苦笑)。(13歳・17歳の母)
03-24 21:25

今日、次男の保育園卒園式でした。彼は4月から一年生。希望に胸ふくらませています。学校で、多くの友達と笑いあい、学びあい、生きていく力を身につけてほしい。私は、先生と協力して子どもの育ちを助けたい。ふところ深く、豊かな学校を残してください。(新一年生の母)
03-24 16:46

日本の子どもの自尊感情が、諸外国に比べ極端に低い原因は、今の日本社会の閉塞感が、子どもにも大きなストレスを与え、被害者意識を持つ傾向の表れと言われています。それなのになぜ?ますます教育現場のストレスを増幅させるような教育条例なのか?理解に苦しみます。(市内20歳・25歳の母)
03-24 16:26

発言する保護者ネットワークfrom大阪は、大阪教育基本2条例の可決に強く抗議し、以下の決意を表明します。⇒ http://t.co/oo8oH2TQ
03-24 16:25

こんな条例、いらんわ! 「子どもが笑う大阪」とかいうなら、親が落ち着いて子育てできる条例、子どもが学校生活できる条例、つくらんかい! 父ちゃん情けなくて涙出てくるわ。 (小学1年生女子の父)
03-24 16:24

教育基本2条例の可決に抗議します。

2012.03.23 22:34|抗議と決意
大阪府の教育基本2条例(教育行政基本条例、府立学校条例)、職員基本条例が
今日、3月23日の府議会本会議で、可決されました。
大阪維新の会と公明、自民両党の賛成多数でした。

私たちは、この条例可決に抗議します。

これらの条例について、府民に周知したのですか?
内容を、詳しく知らせたのですか?
そもそも、これは、松井知事提案の条例案でしたが、
パブリックコメントすらありませんでした。
内容を知らせ、意見を募ることもできないような条例を、
なぜ、議会での議論も不十分なままに可決したのか、強い憤りを感じます。

そして、公明、自民両党は、自らの背後にいる有権者に、
あるいは、未来の子どもたちに、ベストな選択をしたと胸を張れるのですか?
政治的な駆け引きのために、教育への政治介入を許したのではないですか?

都合よく「民意」を騙り、
保護者や教師の声を無視して、今、条例を可決する姿勢に誠実さを感じません。
この論理で「教育改革」を騙り、
教育の現場で、子どもたちを置きざりにすることは許されません。

私たちは、子どもの未来に責任を持ちたい。
私たちには、子どもにどのような教育が準備されるのか、
確かめ、共に造り、時には闘い、そして見届ける責任があるのです。

この先も、私たちは、常に子どもの傍らにいます。
学校現場の先生たちと手をつないで、子どもを守ります。
学校の主人公である子どもたちの、豊かな成長が妨げられないよう、私たちは発言を続けます。
この条例という枠、いわば入れ物の中に、
子どもたちの側に立たない政治的・恣意的なモノが入れられないよう、私たちは発言を続けます。


2012年3月23日
発言する保護者ネットワークfrom大阪


tag:●●抗議と決意●●

条例成立へ急ぐのではなく、立ち止まって府民とともに考えてください

2012.03.23 13:53|投稿記事
今日、大阪府教育関連条例案が採決されようとしています。
「発言する保護者ネットワークfrom大阪」は、
条例の中身を府民に周知しないままの、拙速な採決に、重ねて反対します。

「競争力」や「人材」という言葉で教育を語ろうとするのは、これは大人の視点です。
子どもを、「経済や社会の発展にとって都合のよい人材供給源」とみるべきではありません。
一人一人の子どもは、それぞれの人格と心をもっています。 
子どもの個性や気持ちを尊重しつつ、その成長を支える人間的な営みが、本来の教育です。
「大人の都合」、「大人の目線」によって教育改革を議論するのではなく、
何よりも子どもに寄り添った教育改革こそ必要です。

維新の会、自民党、公明党の府議会議員のみなさん、
どうか、もっと議論をしてください。
もっと府民に知らせてください。
もっと保護者の声を聞いてください。

拙速な審議だけで条例を成立させるのではなく、
多くの市民が議論に参加して、条例案の内容や争点を明らかにしていくことを、心から望みます。


03/22のツイートまとめ

2012.03.23 09:14|ツイートのまとめ
hogosyanet

現在、大阪府議会で審議中の教育基本2条例案、保護者の間でも疑問と不安がいっぱいです。子どもたちの未来にかかわる大事なことです。その内容を丁寧に府民に知らせてください。維新の会のみなさん、数を頼りに急いで採決しないでください。
03-22 17:20

今晩、港区の「学校教育フォーラム」です。港区のみなさん、学校選択制と中学校給食について、保護者の思い行政に伝えてください。橋下市長は、全体の3/1にあたる110校を再編対象にしています。⇒ http://t.co/Cg3mGfoH 選別のための学校選択制?何か変。
03-22 17:19

03/21のツイートまとめ

2012.03.22 09:19|ツイートのまとめ
hogosyanet

学校選択制、淀川区教育フォーラムで批判が続出したことについて、「あんなのは反対派が来るんだから当然の結果」と橋下市長。「民意」を聞く場と言っておきながら、反対されると「あんなのは少数派」と無視を決めこむ。子どもなら「そんなんズルイで~」って言いますよぉ。
03-21 22:53

先生のマスクをはぎ取ってまで、日の丸君が代を歌ってるかチェックしたいの~?先生たち、そのうち花粉症か風邪か、診断書出せとか言われそう。生徒たちの卒業式はどこ?卒業式は「統制」のツール?生徒たちの門出を祝うの、すっかり後回しちゃうやろか。
03-21 22:48

03/20のツイートまとめ

2012.03.21 08:59|ツイートのまとめ
hogosyanet

学校選択制についての橋下市長答弁。「現に学校間に学力等の格差は存在しており、保護者が選びたくない学校に強制的に通学させることはあってはならないと考えている。」←校区の学校を選びたい学校にする発想はないの?MBSニュース⇒ http://t.co/1Ns78N6A
03-20 22:07

今日、学校選択制や中学校給食について、淀川区主催の教育フォーラムが開催されました。NHKニュース「学校選択制に批判相次ぐ」⇒http://t.co/FU2J1nRt「そもそも義務教育で、学校ごとに格差があるほうがおかしい」って、ほんとそうです。
03-20 21:49

3月17日のTBS「報道特集」⇒ http://t.co/2h9fVPj1失敗したサッチャー、ブッシュ教育改革、この大阪で成功するでしょうか?3割もの子どもたちが、貧困の中から、やっとの思いで教育を受けているのに。先生たちも、やっとの思いで教壇に立っているのに。
03-20 10:58

現在、大阪府議会で審議中の教育基本2条例案、保護者の間でも疑問と不安がいっぱいです。子どもたちの未来にかかわる大事なことです。その内容を丁寧に府民に知らせてください。維新の会のみなさん、数を頼りに急いで採決しないでください。
03-20 10:51

以前より、橋下大阪市長の教育基本条例案については、不安と疑問をもっていました。子供たちにとって、本当によい学校環境になってくれることを願います。(14歳・12歳の子の保護者)
03-20 10:48

同世代、保護者同士でつながりたいと切実に願っています。(11歳の子の保護者)
03-20 10:46

子供たちの学力低下が大変だぁ…と騒ぐ前に、子供たちの集中力、創造力、忍耐力、観察力、精神力、洞察力…あらゆる力の低下や、自主性、社会性、協調性の不足、五感(見る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる)の退化。そういうことを調べて、もっと騒いでもらいたいです(15歳の子の母)。
03-20 10:42

何がなんでも国歌斉唱だとか、教師を評価するとか…学力テストの成績を公表するとかしないとか… 高校同士を競争させてレベルアップを図るとか…そんなことばかり言ってる場合でしょうか…。私も、敢えて発言させていただきます。(15歳の子の母)
03-20 10:38

橋下さんはいったい何をやってるんだろう?あんなん無茶苦茶や…でも,とても支持者が多いし,あっという間に大変なことが決まってしまう…。ごく少数派?の私に,こどもらのために何ができるんだろう?みなさんと一緒になら,何かできるかもしれないと思い,入会を決めました。(14歳の子の母)
03-20 10:32

03/18のツイートまとめ

2012.03.19 08:57|ツイートのまとめ
hogosyanet

3月17日(土)、「発言する保護者ネット」結成総会を開催しました。池田知隆さん(もと大阪市教育委員長)をお招きして、教育基本条例の問題点や、教育のあるべき姿を学びあいました ⇒http://t.co/J66uqMOp
03-18 20:58

橋下徹氏が、「クソ教育委員会」と発言しました。http://t.co/mQitQoyV ⇒橋下氏は、市町村別に「全国共通テスト」の結果を公表して、その結果に応じて教育予算を配分すると提案。これに反対されたので、「クソ教育委員会」と言ったのです。
03-18 14:44

発言する保護者ネット結成総会!

2012.03.17 23:13|投稿記事
先月2月8日に「連帯宣言」を発表して発足した発言する保護者ネットワークfrom大阪。
今日、3月17日、結成総会を行いました。

結成イベント

情勢学習の講師は、池田知隆さん。
橋下さんが言う「国際競争に打ち勝つエリートの育成」のはるか以前に、
子どもたちが、さらされている大阪の問題、
とりわけ全体の約3割の子どもが経済的に困窮しているという大阪の現状について、
理解を深めることができました。

交流会では、このネットワークに参加したキッカケや、教育の現状に対する思い、
橋下流教育改革への疑問など、いろんな立場からのいろんな意見を聞くことができました。

私たちが教育に求める「多様性を認め合う寛容さ」を、体現するような議論の場になったと思います。
私たちが望むのは「子どもに寄りそう教育」。
多くの保護者や先生たちと手をとりあって、
私たちの求める教育改革を実現していけたらいいなぁと思います。

メーリングリストでは、いつも活発な議論が交わされています。
現役保護者のみなさん!
「私たちの連帯宣言」や「私たちの教育改革宣言」に賛同していただけましたら、
私たちと手をつないで、一緒に発言していきませんか?

私たちの連帯宣言

私たちの教育改革宣言 (PDFファイル)

参加申込み⇒ ホームページ

(記:管理人)

03/16のツイートまとめ

2012.03.17 08:49|ツイートのまとめ
hogosyanet

各区で開催される教育フォーラム、定員400人などとしています。これで、発言の機会なんてあるのか心配。ともかく人を集めて一方的に「学校選択制と中学校給食」について説明される場では困ります。教員など学校関係者や保護者の意見に耳をかたむけ、議論をつくすことを求めます。
03-16 22:45

中央区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月14日(土)、4月19日(木)です。中央区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/8kgs08m6
03-16 22:41

城東区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月14日(土)2回、4月15日(日)です。城東区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒  http://t.co/y2el8dzZ
03-16 22:39

旭区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月21日(土)、4月22日(日)です。旭区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/R7SsjNEJ
03-16 22:37

鶴見区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月14日(土)、4月21日(土)、4月22日(日)です。鶴見区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/847vim9R
03-16 22:36

港区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は3月22日(木)、3月31日(土)です。港区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/eQGxqqVa
03-16 22:34

天王寺区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月14日(土)です。天王寺区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/0479ihAo
03-16 22:31

此花区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は4月7日(土)です。此花区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/gxrxzxYF
03-16 22:29

大正区主催の学校教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は3月25日(日)です。大正区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/b3CiAKxE
03-16 22:26

淀川区主催の教育フォーラム「学校選択制と中学校給食について」は3月20日(火・祝)です。淀川区の保護者のみなさん、参加してみましょう! ⇒ http://t.co/EubQmfAl
03-16 22:25

続きを読む >>

03/15のツイートまとめ

2012.03.16 10:09|ツイートのまとめ
hogosyanet

明日は、大阪府立高校の後期入試。去年の混乱を経た今年、システムの変化に泣く子がいないことを願います。どの子にも、自分の可能性を信じて伸ばせる選択をさせてほしい。15の春を泣かさないで。
03-15 23:09

私は「尊重」の気持ちで起立し歌うと思いますが、度を越した強制は、すでに人権蹂躙だと思います。ルールに従わないといって、人格をふみにじっていい理由にはなりません。(小学3年生保護者)
03-15 22:41

卒業式シーズンになると、ギスギスした空気になるの、何かおかしい。立つべきか立たざるべきか、国歌とは何か、右翼か左翼か以前の問題として、「卒業式って誰のため?」という疑問が残ります(小学校在校生のママ)。
03-15 22:36

大阪各地で卒業式ですね。学校生活をしめくくる大切な日です。どんな立場にある人も「生徒が主役の卒業式」を大事にしてほしい。教育の主体は生徒です。彼らの旅立ちを祝福できる温かな式を望みます。
03-15 22:30

03/14のツイートまとめ

2012.03.15 09:17|ツイートのまとめ
hogosyanet

競争に勝てる子でなくていい、人の心の痛みのわかる子になって欲しいと願っている一母親です(15歳、11歳の保護者)。
03-14 22:33

橋下さん、維新の会の進み方、なんかおかしいな、心配やなと思って、保護者ネットに登録した矢先、昨日の関テレのアンカーを見て、自分と同じような保護者の方々がこんな行動をしてはる!!っと、とても勇気づけられました(一歳児のママ)。
03-14 22:31

「私個人としては、国歌も日の丸も尊重していますが、個々の思想も尊重されるべき。みんなぞれぞれ、辿って来た道、経験してきた道は、違いますから。違いを認め合う事が、教育のスタートとも、信じています。」(保護者ネットメンバーの1人からのつぶやき)
03-14 22:28

3月13日の記者会見、新聞記事はこちら⇒ http://t.co/e0Jmggqc (大阪日日新聞)、⇒ http://t.co/h1kok8LY (朝日新聞)
03-14 22:22

3月13日の記者会見、こちらから見られます⇒ http://t.co/3J8qEwnE ※アドレスが変わりました
03-14 18:30

03/13のツイートまとめ

2012.03.14 09:08|ツイートのまとめ
hogosyanet

保護者ネットが大阪府議会各会派に提出した要請書はこちら⇒ http://t.co/VLV4UfOn  記者会見で発表した「私たちの教育改革宣言」はこちら⇒ http://t.co/PrQxCWib
03-13 22:30

本日、大阪府庁で記者会見をしました。関西テレビで放送していただきました! ここから見られます。⇒http://t.co/KoH9nWaH
03-13 20:17

子どもに寄りそう教育を!

2012.03.13 21:59|投稿記事
3月13日(火)、
発言する保護者ネットは、大阪府庁記者クラブにて、記者会見を行いました~!

記者会見写真 

大阪府議会議員団の各会派に申入れを行いました。
 こちらから ⇒ 要請書 (PDFファイル)

同時に記者会見を行い、「私たちの教育改革宣言」を発表しました。
 こちらから ⇒ 私たちの教育改革宣言 (PDFファイル)

関西テレビ夕方のニュースで放映されました。
 こちらもどうぞ ⇒ ニュース画面 (動画)

どうぞ、ご覧ください。

03/11のツイートまとめ

2012.03.12 09:50|ツイートのまとめ
hogosyanet

親たちは、今の教育制度にだって不満はいっぱい。「先生、もっと子どもたちを見てよ」「受験で辛い目させたくないよ」「学校、子どもが楽しくないって言うよ」・・・。だけど、思いを伝えて、どうしたら教育が良くなるのか一緒に考えたい。一方的に乱暴に制度をいじらないでください。
03-11 16:06

オランダの教育では子どもが早くから自立を学ぶ。一方で完全無料、学習塾不要、25人学級に2人の担任という環境。自分で立つには、立って、グラついても、支えのある環境が必要。何の支えもないのに自分で立てと突き放すのは、いわゆる「自己責任論」。
03-11 15:57

「橋下さんに任せてたらええんちゃうん?何で反対すんの?」という方に、この教育基本2条例案の内容を見てほしい。わが子が通う学校がどうなっていくのか、具体的に自分の生活に引き寄せて考えてほしい。府議会は、府民が考えることを可能にする情報を周知してほしい。
03-11 00:19

03/10のツイートまとめ

2012.03.11 13:41|ツイートのまとめ
hogosyanet

先生は、子どもや保護者の敵じゃない。一緒に手をとりあって、子どもを守り育てたい。1人1人の先生の自由な発想、教育にかける情熱こそ、学校の財産では?先生を追い詰めて疲弊させる、そんな学校は子どもだって居心地悪いと思います(3児の母)。
03-10 22:00

橋下さんは「教育は2万パーセント強制だ」と言っています。"強制"でホンマに子どもたちのためになるんでしょうか?私は、月並みですが「少人数学級で先生の目の行きとどく学級運営」「子どもたちも先生たちも、活き活きしてる学校」がいいなと思います(14歳の子のママ)。
03-10 21:54

陰山&藤原対談「家庭で育てる国際学力」より。「イギリスはPISA学力調査で日本より下なのにノーベル賞受賞者が多いのはなぜか。それは、階層間格差が非常に大きいからです。」それ、ウラヤマシイこと?
03-10 00:18

陰山&藤原対談「家庭で育てる国際学力」。「新学習指導要領の先まで読む!」とキタもんだ。フムフム。「教育の目標は自立、様々なリスク・マネジメントを自分でできるようにすること」。んん?自己責任をたたき込むってこと?
03-10 00:10

陰山英男さん&藤原和博さん(夜スぺでおなじみの)の対談「家庭で育てる国際学力」。――日本の教育の問題は、ホワイトカラーを生産しすぎること。これからの日本はもっとブルーカラーを量産する教育にシフトしなければならない――おぉ、それが本音だったか・・・。
03-10 00:06

03/07のツイートまとめ

2012.03.08 12:13|ツイートのまとめ
hogosyanet

橋下さんは、都合のいいい時には「法律では許されない」といい、法律で却下されそうになると法律がおかしい」という。民主主義、思想の自由を蹂躙するものがトップにいることは非常に怖いことだとおもいます。私は、もの言うために知識も身につけたいと思ってます(1歳の子のママ)。
03-07 00:46

現場で頑張ってる、信念をもって教育に当たっている先生たちを萎縮させる橋下教育行政に大いに疑問を感じます。今子どもの先生たちは、本当にがんばっておられます。これ以上競争をあおって何になるのかな?(小学1年生の保護者)
03-07 00:40

「私自身の経験から教育に望むこと」

2012.03.07 00:00|投稿記事
ユニさん(3歳・1歳の保護者)の投稿です。


私は子供時代を兵庫県内の住宅地で過ごしたのですが、小学生の頃にいじめに遭いました。
何度も自殺を考えました。
普通に公立中学に進学するつもりでしたが、どうしても耐えられなくて、大阪の私立中学に進学しました。

小中学校時代は、いじめた子たちを見返したいという一心で、ひたすら勉強しました。
すると、とりあえずテストの点数だけはどんどん上がっていって、
「競争」や「点数」というものに魅了されていきました。
人間は裏切るけど点数は裏切らない、できないのは努力しないからだ、自己責任だと思っていました。

ところが、小学校はもちろん中学校でもテストの点数の順位
(自分がクラス・学年のなかで何位なのか)を知らせてくれず、私はとても不満でした。
先生たちに何度も「順位を出してほしい」とお願いしましたが、
先生方は決して順位を発表せず、私に勉強以外の大切なことを粘り強く語りかけてくれました。

それでも私の競争信仰はひどくなる一方で、
高校にあがるとあまり学校の授業には出なくなり、予備校に入りびたる日が続きました。
(親には心配かけまいと、「学校へ行く」と嘘をついていました)。
それでも学校の先生たちは、あきらめずに私と対話し、存在を大切にしてくれました。

そのうちスランプがやってきて、
結局自分のいじめられ経験に決着をつけないと前へ進めないと思うようになりました。
真剣に自分の将来を考える中で、
「見返したい」という動機がいかに空しいものであるかということに気付いたのかもしれません。

高校の先生の助けも借りながら、いじめについてよく考えていくうちに、
いじめが差別と同じような構造であるということがわかりました。
いじめも差別も、他者の立場に対する想像力の欠如から生じるものに他なりません。
また遅まきながら、努力するということ自体が難しい環境にある子のことも知りました。
私は、いじめられた経験があるにもかかわらず、
成績の振るわない子に対して差別的なまなざしを向けていたのです。
そのことに気づいた時は、とても恥ずかしく、
テストの順位を決して発表しなかった先生方に感謝しました。
もし、競争を煽られ続けていたら、
努力した自分こそが偉いのだと勘違いしたまま大人になっていたかもしれません。
でも、結局私にはいわゆる「地元の友達」が一人もいません。
成人式にも出ませんでした。

子どもにはこんな思いをしてほしくないと思い、
結婚するときに選んだ居住地は、府内の小規模校区でした。
先生や保護者同士、全員の顔が見えるコミュニケーションを求めた結果でした。
私はまだまだ新米ママですが、子ども同士、または保護者同士にトラブルが起きたとき、
普段からコミュニケーションがとれていたら、すぐに解決できることが多いです。
友人家族同士がもめたときに仲裁に入ることもしばしば。
うちの子はちょっと個性が強いのですが、気心知れたお友達に囲まれて楽しく過ごしています。
私は、小規模校を統廃合するのではなく、小規模校から学べることがたくさんあると思います。

評価ではなく対話、競争一辺倒ではなく学び合いや高め合い、
子も親も安心できる育児環境・教育環境を求めたいです。

「『私が教育に望むこと』は条例案と全然ちがう」

2012.03.06 00:00|投稿記事
じゅげ~むさん(0歳・2歳の保護者)の投稿です。


大阪教育条例案が異常だと思ったのは、昨年10月、朝日新聞に維新の会副代表が
「私は格差を生んでよいと思っている。秀でた者を育てる必要がある。」
とコメントしているのを目にした時からでした。

こんなばかげた考えが大阪の学校を支配するなんて、その時は夢にも思いませんでした。
わずか半年前のことです。
しかし、大阪の議会は維新の会が多数をしめ、市長が橋下さんに変わりました。
異常だと思った教育条例案に加えて、学校に関わる大切なことが、熟慮もなく進んで行っています。
私たち保護者は完全な置いてけぼりをくっています。
これが民意でしょうか。

一見素晴らしいと思える学校選択制。
私たちが学校を選ぶ基準とはいったいなんでしょうか。
保育園のお友達と同じ学校へ行く?
近いところへ行く?
学校の平均点なんて何があてになるのでしょう。
いい先生がいるからという噂を聞いたって、先生は転勤していきます。
保護者がたいした根拠も情報もなく学校を選んだことで、潰れる学校が出てくるでしょう。
地域の小学校が統廃合され、そこにパチンコ屋やラブホテルが立ち並ぶかもしれません。
そんなところに子育て世帯は住みません。
家賃が安くなり、治安が悪くなる。
今まで隣町だった場所が、スラム化するのにそんなに時間はかからないことでしょう。

定員割れが続いた高校が再編整備という名で廃校になったら?
街は、高校に行けない子どもたちで溢れ、少年犯罪が多発するかもしれません。
学校にはお金を回さないのに、カジノができるそうです。
外国人があふれ、マフィアがやってきてなんてこともあるかもしれませんね。
どんぱちがはじまって流れ弾が~なんてことが実際におこっても不思議ではないでしょう。

そしてわが子です。
留年させられ、高校に行けなくなるのも困りますが、
「オカン、今日俺テストでクラスで3番やってん!次1番なるで」
と言って部屋にこもって勉強に励む子どもを想像してもあんまり嬉しくはなりません。
わが子には歴史上の人物に思いをはせたり、教科書の小説に涙したりできる人になってほしい。
そして、そういう子は自然と知識が身につくだろうと思います。
学校ではそういうことを教えてほしいんです。
年号や単語を丸暗記させるのではなく、自然や物理の不思議を感じさせたり、
外国の文化を知ることで語学を学ぶ意欲を持たせたりしてほしい。
学芸会や運動会で友だちと協力する楽しさを教えてほしい。
他人を蹴り落とし、成績がすべてというような子どもになるのだけは本当に悲しいのです。

わが子が国際競争に打ち勝つ企業戦士に育ってほしいなんてちっとも願っていません。
1等賞になることよりも、こけている友だちがいたら、
立ち止まってでも手を差し伸べられる子どもになってほしいんです。

「競争やめたら学力世界一」

2012.03.05 16:02|投稿記事
「競争やめたら学力世界一 フィンランド教育の成功」(福田誠治さん著)という本の読書感想文。
↓↓↓保護者ネットメンバーのメロママさん(13歳・17歳のママ)の投稿です。


少人数学級実現が第一ですよね。
先日言っていたフィンランドの教育の本に写真も出ていますが、
子供達は教室にゆったり座っていて、
4,5人向かい合ってすわっていたりする時も子供同士教えあったり良い感じです。

先生は危険な事、他人の妨害になる事以外は注意しないみたいです。
6歳児クラスでは編み物、かくれんぼしている子もいると書いてます。(大らか!!!)
この本では1クラス24人までと書いています。尾木ママもテレビで話しておられましたが、
「日本の1クラス40人位で『ハイ、全員前向いて!』6時間目まで延々…」
という授業はやはり無理があるのでしょうね。

すぐにフィンランドみたいに出来なくても、
40人のクラスに担任、副担任の2人先生がつく様に出来ないのでしょうか?
人件費がかかるのが問題なら、副担任の先生は非常勤の先生でも私はOKだと思うのですが。

フィンランドでは勉強の支援しないといけない子は、
特別支援教師(専門コースを履修した先生)が週1~3回少人数で補習するみたいです。
「落ちこぼしの子を作らない!!!」というのが大前提みたいです。

先生になるには300時間の教育実習等厳しい試験を合格しないとなれないらしいですが、
先生は授業だけに集中出来、早ければ12時、遅くとも午後4時には帰宅するんだそうです。
保護者は皆、先生を信頼しているとの事でした。

フィンランドの教育に関する本では、
実川真由さん、実川元子さん親子の「受けてみたフィンランドの教育」
という本も一般向けで読みやすいかもです。

03/03のツイートまとめ

2012.03.04 10:56|ツイートのまとめ
hogosyanet

(・・・続き)必要なのは競争や評価や報告やそれに付随する事務作業で先生方を疲弊させることではなく、学級や生徒に向き合いカスタムメイドの教育ができる余裕と自由だと思います(小3、中1の保護者)。
03-03 22:19

様々な学校の問題は、あれこれ奇策を講じるのではなく、まずは少人数学級を含め各学校に人手を厚く手配することに予算を集中させることで解決できることが多くあるのではないかと思います(小3、中1の保護者)。
03-03 22:18

橋下市長が、全国学力テストの「学校別の点数」を公表すると発表。しかし、点数の高い子や低い子がいるのを平均した点数を公表しても、一人一人の誤答・つまづきの原因は判明しないし、これで学力が伸びる訳ではないですよhttp://t.co/3bioLFhB
03-03 21:19

橋下徹氏が執着する「全国学力テスト」。これは本当に税金のムダづかい。今年は4月17日に丸一日かけて実施して、回答が返却されるのは9月。その実施費用は31億円以上!⇒ベネッセなどへの委託費用:http://t.co/IpPof2mM
03-03 12:05

「習熟度別少人数授業のこと」

2012.03.02 10:46|投稿記事
今、ネットワーク内で、「少人数学級って大事よね~」という話で盛り上がっています。
そんな中、「習熟度別少人数授業ってどうなんやろう?」とう話になりました。
習熟度別少人数授業は、クラスが少人数になるのではなく、
重点科目について、子どもをレベル別に分けて授業をするというもの。
大阪市では、小学3年生から実施。
すでに「僕はアホチームや・・・」とか、「私、あの子より頭いいんや」とか、
子どもに言わせちゃってる現状がある。
少人数やから、丁寧に教えてもらえるメリットはあるけど、
小学3年からレベル分けする必要ってあるのかな・・・?

↓↓↓小学校3年生の娘さんを持つママ、kaloさんの投稿に、超共感の私たちです。


習熟度別少人数授業、最初はその方が子どもたちにもメリットがあるのかなと
思いましたが、やはりとくに小学生の場合、違うと思います。
習熟度で子どもの能力のクセ?みたいなものは分けられないと思うからです。

ちょうどいま、インフルで子どもが休んでいて
勉強を見てやっているのですが
いやはや(苦笑)、なかなか手ごわい脳みそで。
でも、向かいあっていると、問題を解く上で、彼女のどこに難点があるか少しわかってきます。
それは決して、頭がいい悪いとか、点数がとれている、とれていないで
区別できない類のものなんですよね。
グループで分けられるものではないと思うんです。

少人数クラスでまず、なるべくわかりやすく教えていただき、
一人ひとりが問題を解くかたわらで、なるべく先生に対面していただく。
そんなイメージの授業がいいのかなあと、思います。
20人のクラス、いいですね。少子化を逆手にとって?できないんでしょうか。

先生が一人ひとりに対面してくれること。
そのことそのものにも価値があり、
子どものやる気をきっと上げてくれると思います。

03/01のツイートまとめ

2012.03.02 09:07|ツイートのまとめ
hogosyanet

市長答弁続き「地域コミュニティーが大事であれば保護者に選ばれるような地域まちづくりを住民が責任を負ってすればよく、学校選択制を導入すると心配するような地域は、地域活動に参加し地域を守るという意識が強いので、そういう地域の学校は保護者に選ばれることになる」え?自己責任?
03-01 16:10

大阪市会だより。学校選択制についての市長答弁。「導入した他都市の実例、現状を見れば95%以上が維持・継続している。現に学校間に学力等の格差は存在しており、保護者が選びたくない学校に強制的に通学させることはあってはならないと考えている。」←行きたい学校に改善する発想はない。
03-01 16:08

大阪市政だよりが手元に。お~、抜本的改革、現役世代重点政策ってどんなん~?ワクワク。⇒http://t.co/BsyxCH9i うぅん?結構フツーやけど。何で小中学校のクーラーは未定なんやろう。中学校給食はデリバリー弁当決定やし。保育所新設とは書いてない。
03-01 16:02