05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

「『私が教育に望むこと』は条例案と全然ちがう」

2012.03.06 00:00|投稿記事
じゅげ~むさん(0歳・2歳の保護者)の投稿です。


大阪教育条例案が異常だと思ったのは、昨年10月、朝日新聞に維新の会副代表が
「私は格差を生んでよいと思っている。秀でた者を育てる必要がある。」
とコメントしているのを目にした時からでした。

こんなばかげた考えが大阪の学校を支配するなんて、その時は夢にも思いませんでした。
わずか半年前のことです。
しかし、大阪の議会は維新の会が多数をしめ、市長が橋下さんに変わりました。
異常だと思った教育条例案に加えて、学校に関わる大切なことが、熟慮もなく進んで行っています。
私たち保護者は完全な置いてけぼりをくっています。
これが民意でしょうか。

一見素晴らしいと思える学校選択制。
私たちが学校を選ぶ基準とはいったいなんでしょうか。
保育園のお友達と同じ学校へ行く?
近いところへ行く?
学校の平均点なんて何があてになるのでしょう。
いい先生がいるからという噂を聞いたって、先生は転勤していきます。
保護者がたいした根拠も情報もなく学校を選んだことで、潰れる学校が出てくるでしょう。
地域の小学校が統廃合され、そこにパチンコ屋やラブホテルが立ち並ぶかもしれません。
そんなところに子育て世帯は住みません。
家賃が安くなり、治安が悪くなる。
今まで隣町だった場所が、スラム化するのにそんなに時間はかからないことでしょう。

定員割れが続いた高校が再編整備という名で廃校になったら?
街は、高校に行けない子どもたちで溢れ、少年犯罪が多発するかもしれません。
学校にはお金を回さないのに、カジノができるそうです。
外国人があふれ、マフィアがやってきてなんてこともあるかもしれませんね。
どんぱちがはじまって流れ弾が~なんてことが実際におこっても不思議ではないでしょう。

そしてわが子です。
留年させられ、高校に行けなくなるのも困りますが、
「オカン、今日俺テストでクラスで3番やってん!次1番なるで」
と言って部屋にこもって勉強に励む子どもを想像してもあんまり嬉しくはなりません。
わが子には歴史上の人物に思いをはせたり、教科書の小説に涙したりできる人になってほしい。
そして、そういう子は自然と知識が身につくだろうと思います。
学校ではそういうことを教えてほしいんです。
年号や単語を丸暗記させるのではなく、自然や物理の不思議を感じさせたり、
外国の文化を知ることで語学を学ぶ意欲を持たせたりしてほしい。
学芸会や運動会で友だちと協力する楽しさを教えてほしい。
他人を蹴り落とし、成績がすべてというような子どもになるのだけは本当に悲しいのです。

わが子が国際競争に打ち勝つ企業戦士に育ってほしいなんてちっとも願っていません。
1等賞になることよりも、こけている友だちがいたら、
立ち止まってでも手を差し伸べられる子どもになってほしいんです。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント