07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

03/10のツイートまとめ

2012.03.11 13:41|ツイートのまとめ
hogosyanet

先生は、子どもや保護者の敵じゃない。一緒に手をとりあって、子どもを守り育てたい。1人1人の先生の自由な発想、教育にかける情熱こそ、学校の財産では?先生を追い詰めて疲弊させる、そんな学校は子どもだって居心地悪いと思います(3児の母)。
03-10 22:00

橋下さんは「教育は2万パーセント強制だ」と言っています。"強制"でホンマに子どもたちのためになるんでしょうか?私は、月並みですが「少人数学級で先生の目の行きとどく学級運営」「子どもたちも先生たちも、活き活きしてる学校」がいいなと思います(14歳の子のママ)。
03-10 21:54

陰山&藤原対談「家庭で育てる国際学力」より。「イギリスはPISA学力調査で日本より下なのにノーベル賞受賞者が多いのはなぜか。それは、階層間格差が非常に大きいからです。」それ、ウラヤマシイこと?
03-10 00:18

陰山&藤原対談「家庭で育てる国際学力」。「新学習指導要領の先まで読む!」とキタもんだ。フムフム。「教育の目標は自立、様々なリスク・マネジメントを自分でできるようにすること」。んん?自己責任をたたき込むってこと?
03-10 00:10

陰山英男さん&藤原和博さん(夜スぺでおなじみの)の対談「家庭で育てる国際学力」。――日本の教育の問題は、ホワイトカラーを生産しすぎること。これからの日本はもっとブルーカラーを量産する教育にシフトしなければならない――おぉ、それが本音だったか・・・。
03-10 00:06

スポンサーサイト

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント