09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/31のツイートまとめ

2012.04.01 08:18|ツイートのまとめ
hogosyanet

学校選択制には、「行きたい学校が選べる」というフワッとしたメリットを、はるかに上回るデメリットがあるようです。何故、近所の学校を行きたい学校にしてくれないのか・・・。そもそも、そこが問題ではないでしょうか。
03-31 22:16

子どもたちが健やかに育つ環境をどのようにつくっていくか、という視点で見たとき、長崎市における子ども施策等との整合性を図り、家庭、学校、地域と連携した子育ての環境づくりを行うことが、現在の地域社会において重要であると認識している(長崎市教委)。
03-31 22:13

子どもたちは地域によって育まれ、各学校の教育風土(校風)も地域との連携の中から醸し出され、引き継がれてきたものである。子どもたち、学校にとって、地域は大切な役割を果たし、今後も地域の果たす役割は大きく、地域の教育力を高めることは現代社会の大きな要請でもある(前橋市教委)。
03-31 22:11

群馬県前橋市や長崎市は学校選択制をやめました。前橋市⇒ http://t.co/yiMt2hVv長崎市⇒ http://t.co/LxKfCVLq踏み出す前に、うまくいかなかった理由を知るべきです。⇒ http://t.co/g9ipPeEO
03-31 22:10

杉並区では、前区長の独断手法による教育政策が、完全に見直し方向です。首長が変わるたびに教育内容が変わる。これ、いちばんの被害者は生徒ですよね。だからこそ、首長の役割は、教育環境の整備にとどまるとされてきたのでは?大阪では生徒に寄りそう教育改革をしてください。
03-31 00:56

「なぜ私塾が公立学校で有料授業を?」と話題になった杉並区の「夜スぺ」。和田中の学校運営に関わった「和田中地域本部」は大阪教育条例でいう「学校協議会」?教育産業界からのメンバーも参加しての地域本部。誰の利益を代弁していたのでしょう。それを大阪でやるのですか?
03-31 00:49

東京都杉並区で、教育委員会が学校選択制と校長公募をやめる決定をしました。杉並区で、その学校選択制や悪評多い「夜スぺ」を強引に実行した前区長山田さん&和田中の元民間人校長、藤原和博さんは現在、大阪市の特別顧問です。
03-31 00:42

同僚の8割が、処分取り消しの署名。「君が代のことは賛否があっても、彼がクビにかるのはおかしいやろとみんな思ってる」生徒にとって、こどもにとって最も必要な先生が、「君が代」不起立だけの理由で、学校を追われる。これは絶対おかしいです。(3児の父)
03-31 00:38

3月30日付朝日新聞「橋下流 考」の「不起立は罪ですか」の記事。何よりも生徒の心に寄りそってきた温かな人柄の先生。不起立というのは、そんな先生が教職を追われるほどの罪でしょうか?それは、子どもたちの側に立った判断でしょうか?
03-31 00:34

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。