07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

04/06のツイートまとめ

2012.04.07 08:58|ツイートのまとめ
hogosyanet

@aohyon  留守家庭児童対策事業=学童保育は、「児童いきいき放課後事業」に一本化とされています。補助金の廃止すなわち事業の廃止。「いきいき」の子どもを預けられる設定時間帯は、学童保育を必要としている保護者のニーズに合うものではなく、事業内容も異なります。
04-06 22:52

@shido_tk  保育所でも学童保育でも、共働き世帯に必要な「保育」環境を準備するのは、公共の役割だと思います。住民サービスは、既得権のばらまきではなく、最低限必要な支えあいです。私たちが支払う税金は、そこにこそ使ってほしい。
04-06 22:12

朝日新聞「大阪市歳出改革案 子育て世帯も負担増」⇒ http://t.co/UrJA5K63若者えこひいき宣言、いずこへ?
04-06 21:55

福祉や教育は「ほどこし」なのでしょうか?「大阪市民は贅沢が過ぎる」。贅沢か必要不可欠か、それは誰の判断でしょうか?保育所、学童保育、学校給食・・・必要とする人に応分負担という姿勢。公共で支えるよりも、個人の責任の範囲にされていく。では公共の役割とは何なのでしょう。
04-06 15:35

大阪市では、保育所面積基準の全国でも突出する緩和を条例化しました。数字の上で待機児童を減らすために、せまい部屋に子どもたちを押し込める環境を強いる。何と、6畳の部屋に子ども6人+保育士2人+ロッカー等!で、事故が起きれば子どもを預けた保護者の責任なのでしょうか。
04-06 15:23

保育所面積基準緩和について日弁連が声明⇒ http://t.co/ygI01UEt 子どもの成長発達権を侵害する保育所面積基準を緩和する条例の制定を行わないこと、また、たとえ緩和することを認める条例が制定されてもそれに沿った保育所面積基準の緩和を現実に行わないことを求める。
04-06 15:16

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント