09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/21のツイートまとめ

2012.05.22 03:43|ツイートのまとめ
hogosyanet

「一歩踏み出すこと、それが市教委の教育行政に必要なことだと思う」って、がっつり政治介入。で、市長の意向をくんで市教委がやったことは、すべて市教委の責任になるのかな。公募区長が民意の反映って、その論理の飛躍にもついて行けないかも。
05-21 22:33

市長答弁、続き。「公募区長を7名面接したが、みんな強烈に学校選択制を支持している。大阪市の行政について、選挙結果を踏まえて、そういう人たちが応募してきて、住民のみなさんと議論し、一歩踏み出すこと、それが市教委の教育行政に必要なことだと思う」ええ?公募区長が民意?
05-21 22:27

市長答弁、続き。「アンカーの山本さんがチャレンジをして失敗したら誰が責任を負うかと言うが、現状にも問題点が多々あるから、第一歩を踏み出して修正をかけていく。いまの現状で100%満足なら何もしなくていいが、新しいチャレンジを繰り返していくしかないと思う。」 しかないの?
05-21 22:21

市長答弁、続き。「住民のみなさんに責任をおってもらう、というのがキーワード。選択することでメリットにもなるしデメリットにもなる、分かりやすいテーマが学校選択制だと思う。」 住民の責任ばっかり? どの学校に行っても同じ品質を確保するという行政の義務は?
05-21 22:20

21日文教経済委員会、橋下市長答弁。学校選択制について。「選択と責任はワンセット。保護者に責任をもってもらうには、その学校を選択したということは外せない。自立する個人、は維新の会の理念そのもの。選択をして責任をおう、ということをつみあげないと自治体行政はなりたたない。」
05-21 22:18

大阪市教育委員会 熟議「学校選択制」第二回目は、5月24日(木)午前9時30分~11時30分 @大阪市役所 屋上会議室。傍聴可能です。大阪市学校選択制の行方を注視してくださいますよう、お願いします!!
05-21 16:51

大阪市議会、「教育行政基本条例案」「学校活性化条例案」「職員基本条例案」は、5月22日(火) 午後1時~ 財政総務委員会で実質議論が終わり、5月25日(金) 午後2時 本会議で可決の見通しだそうです。 んなアホな!!みなさん、傍聴に行きましょう!
05-21 16:47

同意!! 「大阪市学校活性化条例案」への疑問⇒ http://t.co/R0a7qzpF @tsuyo0618
05-21 10:57

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。