05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

発言する保護者ネット

Author:発言する保護者ネット
橋下市長と大阪維新の会が掲げる「教育基本条例案」で、本当に大阪の教育は良くなるのでしょうか。私たちは、子どもたちのための教育改革を願って発言をはじめます!

入会Q&A 連帯宣言

●●連帯宣言●● ●●入会Q&A●● ●●抗議と決意●● 

最新記事

Twitter @hogosyanet

Twitter < > Reload

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者数

検索フォーム

リンク

QRコード

QR

05/26のツイートまとめ

2012.05.27 03:38|ツイートのまとめ
hogosyanet

市議会で決まったばかりで申し訳ないのですが、あらためてこの教育行政基本条例それ自体を、グレート・リセットしてほしいと思ってます。そういう民意は聞いていただけないのですかね?地方選挙の頃から民意はずいぶん変わってるかと。(小2の父)
05-26 16:21

この教育行政基本条例案に賛成票を投じた会派の市議は、今後、大阪市内の学校が荒れ、子どもたちが苦しんでいるという苦情が来ても、そこから絶対に逃げないでください。条例廃止の提案も含め、この条例がもたらす負の結果への対応まで、きっちりと責任を負っていただきたいなあ。 (小2の父)
05-26 16:20

教育行政基本条例可決に心から抗議します。今の教育の矛盾は管理と競争から生まれたもの。条例で子どもや教員をさらなる競争に駆り立てることで、現場はもっと荒廃するでしょう。古い教育観を持ち込んで「グレートリセット」とは意味不明です。ただちに撤回を。(0歳、3歳の父)
05-26 16:17

子どもは、保護者、教職員、地域コミュニティーのつながりの中で育ちます。それを政治の道具にするために壊す条例を許すわけにはいきません。我が子に害が及ぶのを黙っている親はいないということを肝に銘じて下さい。この条例が具体化されるなら体を張って抵抗します。(中2、小4の父)
05-26 10:48

大好きな先生は共に笑い、共に泣き、励ましてくれる先生でした。親も子も勉強だけの学校は嫌です。素人が先生への評価をするのは不可能です。先生が常に何かに怯えなくてはならない環境で子供達にオープンマインドで接することはできません。ハートウォーミングな学校環境を!(高3・中2の母)
05-26 09:43

成立した教育行政基本条例では、学校でともに生活する友達は競い合う相手としか位置づけられていません。人間は多様な人々の中で共に支えあい、学び合いながら成長するものだということをベースに置かない教育はあり得ません。教育をゆがめないでください。(大学1年生の父)
05-26 09:20

職員を締めつければ現場が良くなるという単純な発想に溜息が出ます。市職員は誰の顔を見て、誰のために働く人なのか、という基本に立ち返ってほしいです。(2児の母)
05-26 09:19

教育行政基本条例、職員基本条例の拙速な成立に抗議します。教育委員会の意見よりも市長の意見が優先される「教育振興基本計画」というのが恐ろしいです。子どもは政治の道具ではありません。市長の意向や不安定な「民意」に子どもたちが振り回されるのは、まっぴらごめんです。(4歳1歳の母)
05-26 09:18

大阪市教育行政基本条例に、子どもの権利条約との整合性はあるのですか。子どもは学ぶ権利が保障されると共にあらゆる害悪から守られる権利を持っています。私たちは、先生への管理と評価の強化による弊害から子どもたちを守る義務を自覚します。この条例成立に強く抗議します。(3児の父)
05-26 09:17

教育の主役は子どもたちです。大阪市教育条例には子どもたち自身が今の学校、世の中、大阪に何を求めているのかが無視されています。あるのは先生への評価、管理をしたいという大人の世界と政治の都合だけです。条例は子ども不在の教育政策です。条例成立に強く抗議します。(3児の父)
05-26 09:11

大阪市議会は、25日の本会議で、教育関連条例案のうち、「教育行政基本条例案」を可決しました。維新・公明2会派の賛成多数でした。⇒ http://t.co/Xp7j2Abh 発言する保護者ネットは、この条例に強く抗議し、撤回を求めます。
05-26 09:09

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント